メンバー

ヘキメンは、我々のビジョンに共感しプロジェクトを一緒に進めていけるメンバーを募集しています。
少しでもご興味のある方はご気軽にぜひこちらまでご連絡ください!

メンバー

Shunya Suzuki

代表取締役/ 事業開発担当

東京大学工学系研究科社会基盤学専攻修士課程修了。直近は防災テックスタートアップ One Concernにて事業開発を担当。それ以前はエネチェンジ(株)にて経営企画・英国子会社CFO・事業開発。日本政策投資銀行にてM&Aアドバイザリー業務。米国公認会計士試験合格。

Satoshi Tanabe

取締役/3D開発担当

東京大学工学系研究科社会基盤学専攻修士課程修了。直近はUnreal Engine, Unity等のゲームエンジンなどを活用したスマートシティ・モビリティ向けのデジタルツインを開発。(株)パデコではアジア・アフリカ諸国向けの開発コンサルタントとして、交通流シミュレーションを専門分野とし、国土開発や都市交通計画を担当。

Keita Kamiya

ソフトウェアエンジニア

東京大学工学系研究科社会基盤学専攻にて博士(工学)を取得。統計分析および機械学習を活用した都市・交通・人口動態の分析・可視化が専門。直近は外資ITコンサルティング会社にてデータサイエンティストとして従事し、AIモデル開発やDX戦略策定に精通。Data Insight Inc.の立ち上げメンバーとして、S/WエンジニアおよびデータサイエンティストとしてtoCサービス開発を担当。

Takahiro Yabe

データサイエンティスト

東京大学工学系研究科社会基盤学専攻にて学士号・修士号を、アメリカ・パデュー大学工学部にてPh.D.(博士号)を取得。現在MITメディアラボの研究員として都市計画・防災への人流データ応用手法を研究。世界銀行、アジア開発銀行の都市・災害・交通グループのコンサルタントとして位置情報ビッグデータ活用を担当。

Sena Mashita

デザイナー

昭和女子大学環境デザイン学部プロダクトデザイン専攻の学部3年生。高校在学時にMono-Coto Innovation において企業特別賞を受賞。ヘキメンではプロダクトデザインを担当。

他エンジニア2名

  • 画像解析・機械学習エンジニア
  • 都市開発エンジニア(BIM/CIM)