Top

ヘキメンとは

ヘキメンは国交省が主催する「東京23区から新しい世界を創るアイデアソン」をきっかけに生まれたサービスです。
3Dデータを用いて建物壁面の様々な分析を行っています。
チーム紹介はこちら

事業領域

3Dデータや人流データを用いて視認領域を特定・解析し、
建物価値の最大化をサポートします。

広告

壁面広告の視認範囲や視認者数を、3Dデータや人流データを組み合わせて分析します。

防犯

防犯カメラがカバーする範囲を、設置前にシミュレーションする事ができます。

不動産

その他にも、太陽光パネルや壁面緑化等の分析に活用することも可能です。

広告ユースケースについて

任意の広告媒体について定量評価を行い、レポート形式でご提供致します。

3Dデータを活用した
広告媒体視認可能領域の算出

Plateauのオープン3Dデータを活用し、媒体の視認領域を可視化します。
(対象エリアはPlateauがデータを公開しているこちらの56都市)

ユースケース例

  • 複数媒体の最適な出稿数の特定
  • 土地勘が無い場所にある媒体の視認領域把握


媒体接触時間の算出

出発地、経由地、目的地を指定し、移動ルート上にある媒体の接触時間を算出します。

ユースケース例

  • ペルソナの移動ルートに照らし合わせた、キャンペーン時の広告出稿プランニング
  • 接触時間による媒体価値の算出、広告掲載価格の決定


媒体視認人数の推定

算出した視認可能領域にまたがるメッシュを抽出し、時間帯別/属性別の視認可能人数を推定します。

ユースケース例

  • 媒体がリーチできる人数やその特性の把握
  • 視認人数による媒体価値の算出、広告掲載価格の決定

お問い合わせ

ヘキメンに関するお問い合わせは、以下のフォームよりご連絡をお願い致します。

※コンタクト先に不備があり、以前送信頂いたお問い合わせを拝見できていない可能性がございます。
大変お手数ですが、お問い合わせ頂いた方で連絡が来ていない方は再度お送り頂けますと幸いです。